現代人の健康

MENU

現代人の健康

コンビニやファーストフード店が増えたことで、現代人の栄養は偏りやすくなりました。

 

それには和食中心の昔とは違って、お肉やパンなどの洋食中心の生活になったことも原因としてあげられます。

 

その中でも現代人の野菜不足は深刻な状況になっています。

 

1日に成人で350gの野菜を摂取した方がいいと厚生労働省が定めているのに対して、実際には平均290gしか摂取できていないそうです。

 

野菜を1日に350g摂取できている人は、全体のたった3割程度の人しかいないそうです。

 

また朝食を食べない男女も増えていて現代人の栄養不足はかなり深刻になっています。

 

このような栄養バランスの乱れから近年では死亡した人の約27%もの人が生活習慣病で亡くなっているそうです。

 

野菜不足は本当に深刻です。

 

この栄養バランスの偏りを尚して、生活習慣病にならないように体を健康に保つのに必要な栄養素を補うためには青汁が最適です。

 

青汁には数十種類もの野菜が含まれています。

 

そしてビタミンやカルシウムやミネラル分、葉酸、食物繊維など多くの栄養素が通常の野菜よりもたっぷり含まれています。

 

青汁に含まれているこれらの成分は、栄養を補給して体を健康にすることはもちろんのこと、便秘を解消したり、高血圧や心筋梗塞などを改善したり、アトピーを改善したりする効果もあります。

 

このように多くの栄養素を手軽に摂取できる青汁は多くの人に愛飲されています。

 

常日頃から外食に頼りがちで栄養バランスに不安を抱いてはいるものの、なかなか食生活を変えることは難しいと思っている人。

 

簡単にできることから始めて行きましょう。

 

まずは毎日1杯の青汁を飲むことから始めてください。

 

今日より明日の、そして未来のあなたの体に大きく影響を与えてくれると思います。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌