子供と青汁

MENU

子供と青汁

青汁は子供や赤ちゃんにも飲んでもらえる健康食品です。

 

成長期のお子さんには特に緑黄色野菜を多く摂取する必要がありますし、新生児もビタミンKを摂取する必要があります。

 

ビタミンKは新生児に必要な栄養素でこれが不足してしまうと血に悪い影響を及ぼしてしまう可能性があります。

 

また大人の場合でもビタミンKを慢性的に不足させてしまうと骨粗鬆症になる危険性があります。

 

また青汁にはビタミンやミネラル分が豊富に含まれているのでお子さんの栄養補給にとても役に立ちます。

 

もちろん飲みすぎはよくありませんから、飲みすぎない範囲で定期的に飲んでいただくと良いと思います。

 

カルシウムが豊富な青汁は成長期の子供にたっぷりのカルシウムを与えてくれます。

 

大麦若葉の青汁では青汁100gの中に1100mgもカルシウムが含まれています。

 

牛乳の11倍もあるとされるカルシウムが子供の骨の形成を助けてくれます。

 

さらにケールの青汁の場合は、牛乳の22倍ものカルシウム量があるそうです。

 

ただし青汁の苦味が苦手だというお子さんも見えると思います。

 

飲みやすくなったタイプもありますが、それでも駄目な場合は、料理に混ぜるとかヨーグルトやジュースに混ぜるとか工夫して取り入れてみてください。

 

このように青汁は大人だけではなく子供にも多くの栄養をもたらす健康食品なのです。

 

子供におすすめの青汁はマイケアの「ふるさと青汁」です。

 

明日葉を使っているので栄養価が高くて飲みやすいです。

 

他には「えがおの青汁」です。

 

すっきりとした飲みごたえなのでとても飲みやすいです。

 

飲みやすさでは一番と言われるほどの青汁です。

 

もうひとつはキューサイの「はちみつ青汁」です。

 

はちみつが入っているので子供でも飲みやすい青汁です。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌