粉末青汁

MENU

粉末青汁

キューサイが取り扱っている青汁シリーズを紹介します。

 

「粉末青汁」はビタミンやミネラルがたくさん入った、飲む緑黄色野菜といった感じです。

 

自社でこだわって作り上げた無農薬で化学肥料も一切使っていない国産ケールを100%使って作られた青汁です。

 

こちらは粉末タイプの青汁で、常温のものになります。

 

食物繊維やビタミン、カロテンやカルシウムやカリウムなど現代人に不足しがちな栄養素が豊富に入っているため栄養バランスを整えてくれます。

 

1袋に420g入っています。

 

専用のスプーンがついていて、スプーンすりきり1杯で1回分の7gがすくえるようになっています。

 

1日の摂取目安量は2杯分の14gです。

 

価格は税込みで6,300円です。

 

粉末青汁では、畑からとったケールを乾燥させて超低温の状態で粉砕してケールの栄養分が分解してしまわないように閉じ込めた凍結粉砕製法によってパウダー状にしています。

 

さらにマイルドパウダー製法によって水に溶けやすく仕上げてあるので、飲みやすくなっています。

 

フレッシュ感を活かすために極細粒製法によってケールを細かくして乾燥の際に熱を加えてダメージを与えて作り上げたこだわりの青汁です。

 

お得な毎月定期購入にすると、10%割引になって価格は税込みで5,670円になります。

 

粉末青汁を1回ずつ小分けして携帯に便利にした分包タイプもあります。

 

1包あたり7g入って、1箱30包入りで価格は税込みで3,600円です。

 

定期購入にすると10%割引になって価格は税込みで3,240円です。

その他キューサイの粉末青汁シリーズには善玉菌を配合した「粉末青汁善玉菌プラス」があります。

 

善玉菌が体の中に生きたままの状態で届くという青汁で、毎日すっきりできます。

 

体の中には善玉菌と悪玉菌がいます。

 

現代人の多くが抱えるストレスや偏食などによって、体内に悪玉菌が増えてしまいます。

 

そのため食事から積極的に善玉菌を摂取することが体には大切なのです。

 

この粉末青汁の善玉菌プラスならば簡単に摂ることができます。

 

内容量は1袋420g入っています。

 

価格は税込みで6,300円です。

 

定期購入にすると5,670円です。

 

体が錆つくのをふせいでくれるカテキンを配合したタイプもあります。

 

それが「粉末青汁カテキンプラス」です。

 

ポリフェノールの一つでもあるカテキンを配合しています。

 

体内にカテキンを補うことで体の錆つきを防ぐことができます。

 

内容量は1袋420g入っています。

 

価格は税込みで6,300円です。

 

定期購入すると5,670円です。

 

青汁ドリンクがどうしても飲めないという人には、粒タイプの青汁もあります。

 

それが「粒青汁」です。

 

外出先や旅行中にでもさっとポケットやカバンに入れておけばいつでもどこでも飲むことができます。

 

いつでもどこでも健康を気遣う人におすすめです。

 

内容量は210粒入っています。

 

1日の目安摂取量は30粒です。

 

お水と一緒に飲んでもいいですし、粒をそのまま噛んでもおいしく食べることができます。

 

価格は税込みで1,800円です。

 

4袋まとめ買いすると、送料無料になって4袋で6,800円とお得になります。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌

関連ページ

やずやの青汁
青汁で有名な「やずや」という会社ですが、そもそもどのような会社なのか、ここではやずやについて紹介します。 やずやは福岡県にある会社です。 やずや以外の青汁メーカーや健康食品を取り扱うメーカーも多くは福岡県に会社を構えています。 福岡県
健康道場粉末青汁
飲みごたえがたっぷりある青汁と言えばサンスターの「健康道場粉末青汁」です。 青野菜を5種類もブレンドして理想的な味と栄養のバランスを整えています。 1袋あたり10gも粉末が入っているのは、他社製品に比べてかなり多いです。 原料は大麦若
青汁三昧
有名なテレビ通販のダイレクトテレショップがお届けする「青汁三昧」です。 多くの人に愛飲されて3億杯以上も売り上げている人気青汁です。 この青汁三昧の人気の理由は栄養が豊富で美容効果があり美肌になれるからです。 きれいになりたい多くの女
はちみつ青汁
青汁の有名メーカー「キューサイ」です。 キューサイがお届けする人気商品が「はちみつ青汁」です。 山田養蜂場のはちみつを使って、ほんのり甘い青汁を作り上げました。 ほんのり甘くてはちみつの味がするので、青汁が苦手な人にも飲みやすいと思い
ふるさと青汁
テレビで話題となった人気商品マイケアの「ふるさと青汁」です。 ふるさと青汁は原料に国産の明日葉を使っています。 青汁の原料としてケールを使っているメーカーもいますが、この明日葉はケールの何倍もの豊富な栄養素を含んでいるのです。 しかも
青汁の栄養素
青汁を飲む上で大切なことは毎日飲み続けることです。 そのためには飲みやすいことが一番で、最近では飲みやすい青汁が増えています。 しかしそこで疑問なのが、飲みやすい青汁にはその分体にいい栄養素が少ししか含まれておらず、苦味のある青汁の方が
青汁のタイプ
青汁には大きくわけて2つのタイプがあります。 1つは粉末タイプの青汁でもう1つは冷凍タイプの青汁です。 まず粉末タイプの青汁のメリットは、1回分ずつ個包装されているため保管しやすいことです。 また粉末状なので料理や飲み物などに入れやす
えがおの青汁
美容と健康に興味をもつ女性から多くの支持を得ている「えがおの青汁」です。 栄養素が豊富に含まれていることはもちろんのこと、飲みやすさが人気の理由でもあります。 飲みやすいので毎日続けることができるとの声が多数寄せられています。 えがお
キューサイ青汁冷凍タイプ
私たち日本人の成人1人あたりが1日必要な野菜の摂取量は350gです。 しかし多くの人が250gから300gと摂取基準を満たしていないのが現状です。 粉末青汁では、1日の目安摂取量であるスプーン2杯だけで生野菜200g分の摂取ができるそう
極の青汁
質にこだわった極みの青汁がサントリーの「極の青汁」です。 大手メーカーであるサントリーの商品なので安心して飲むことができます。 青汁製造過程において、何度も残留農薬の検査を実施するなどして安全性にも気を配っている会社です。 青汁を飲む
ケールまるごと搾り
青汁の初心者におすすめなのが、化粧品や健康食品を扱う大手ファンケルが販売している「ケールまるごと搾り」です。 原料に国産ケールを使っているのに1日あたりの価格が低価格なので、青汁を試してみたい初心者にもってこいの商品です。 大麦若葉を使
緑効青汁
アサヒ緑健の「緑効青汁」は飲みやすくて独自のゴールデンバランスが人気の青汁です。 ゴールデンバランスとは食物繊維に乳酸菌やオリゴ糖を配合してあるもので、腸内環境を整えてくれる効果があります。 緑効青汁は多くの人が口コミで飲みやすい青汁だ
おいしい青汁
エバーライフの「おいしい青汁」、モンドセレクションで銀賞を受賞した青汁です。 誰にでも飲みやすいやさしい味が人気の理由です。 苦味がなく抹茶風味でほんのり甘い味がします。 おいしい青汁なので毎日継続することができます。 ローヤルゼリ
おいしい青汁の飲み方
キューサイ青汁のおいしい飲み方を紹介します。 まずは冷凍されている青汁を水やぬるま湯などで解凍します。 解凍したらコップに移してから飲んでください。 これが一般的な飲み方です。 さらにおいしくアレンジした飲み方は、甘いものが好きな人
遠藤青汁普及会
青汁の父と呼ばれる遠藤仁郎博士の指導のもとに作られた青汁それが「ケール青汁」です。 無添加のケールで安心して飲める安全な青汁を作りました。 青汁はもともと1943年遠藤仁郎氏が考えたもので、1955年にようやく国内で初めての青汁を生産し
キューサイの青汁
青汁の有名な宣伝文句「まずい、もう一杯」で有名なキューサイの青汁です。 キューサイとは1965年に創業された会社です。 本社は福岡県にあります。 キューサイシリーズの青汁製造販売や健康食品の製造販売などを行っています。 青汁の製造販